非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

椅子を自力で張り替える(その4)

www.gen9.net
www.gen9.net
www.gen9.net
の続きです

いよいよ作成に取り掛かります。

注)作者の裁縫スキルは中学の家庭科以下のレベルなので、適当なことをやってます。

玉縁をつくる

f:id:tat2_show:20170617143114j:plain
玉縁のところだけ、独立して作っていきます。
裏面は縫い目がそこそこキレイなんですが、表面はなぜか糸があまり気味です。
f:id:tat2_show:20170617143101j:plain
ミシン側の調整は上糸の張り調整だけなんですが、どう調整してもうまくいきません。
とりあえず縫えてるのでこのままいきます。

後で側面と中央をつないでいきます。

側面側をつくる

f:id:tat2_show:20170617152151j:plain
先程作った、玉縁と縫い合わせて行きます。パイピング材が電気コードのため、形がつけやすい。
重ね合わせが4枚ぐらいになると、糸の針がうまくいって縫い目がキレイに縫えます。
f:id:tat2_show:20170617153945j:plain
f:id:tat2_show:20170617155239j:plain

左右つくります。

中央と縫い合わせる

写真撮り忘れ。

完成

f:id:tat2_show:20170617163308j:plain
かぶせます。

あれ?。

f:id:tat2_show:20170617163518j:plain

入らない・・・。

敗因
レザーが伸びる分を見越して小さめにしたら、小さすぎた。
中のスポンジで合わせずに、元の表皮基準でサイズを決めた。
端っこまで縫いすぎ。

次回完結編

修正して縫い直します。

広告