非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

スタッドレスタイヤ 195/50R16 組付と疑問

スタッドレスタイヤ 195/50R16 計画
スタッドレスタイヤ 195/50R16 入手
続きです

持込交換をメインでやってますお店で交換してもらいました。
ホイル(タイヤ付き)持込+組換+バランス+廃棄+バルブ交換で7000円でした。
仕事も丁寧で、某大型量販店よりもいいように思いました。もちろん、お店によるだろうとは思います。まだ、実際に走ってないので評価はわからないところもあります。

で、ちょっと気が付いたんですが、このピレリの「PIRELLI WINTER W210SN」ってタイヤですが、見てもらえば分かるように

・左右非対称のデザイン
・組みつけが外、内の指定あり
・回転方向の指定はなし

なんですが、これだと横溝の方向が左右で逆になります。
回転方向の指定がないということは、これで正しいということです。
気になって調べてみると皆さん気になってるんでしょうね、同じ質問がでるわでるわ。

google:タイヤ 左右非対称 指定なし

で、私なりにまとめてみると

1.左右非対称で内外を指定することによって、内側、外側でコンパウンドの硬さやブロック形状を変えることでき、コーナーでの安定度があがる。
2.横溝は回転方向にはあまり影響は受けない(らしい)。タイヤが接地している時である垂直加重の状態で横溝は効果を発揮している(よう)。
3.より高い性能を狙った高級タイヤは左右でも溝の向きを合わせている(左右専用を設定している)、普通のタイヤはコストからそこまでやっていない。

のようです。
1.のメリットが大きいので、回転方向で影響でない程度に横溝決めていて、
単純な横溝よりも回転方向が違っても斜めの方が効果ありということなのでしょう

広告