非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

SPADA 修理

キャブからガソリンが駄々漏れになっているSPADAを修理することにした。
さすがに20年ものなので、ゴムがプラスチックの様にカチコチになってた。

パッキンのオーバーホールキットが統合されたのか、あまるパッキンがある・・・。
漏れてるところは、キャブの間のT型のパイプ部だった。
ここって、面方向でパッキン効いてないからだろな。
パッキン交換してキャブを組んではめようとしたら、前出のインシュレーターがカチコチで入らない!。ここで、寒すぎてギブアップ。

アクセルワイヤーの戻りも悪いし、スプロケ交換もあるし、ブレーキピストン交換もあるし・・・。やること一杯だなあ。

なにより、写真撮っておくべきだった。

広告