非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

セラミック包丁研ぎ直しに出す

セラミック包丁を愛用してます。

京セラ セラミック 三徳ナイフ 小 FKR-140-N

京セラ セラミック 三徳ナイフ 小 FKR-140-N

ステンレス包丁より若干高いですが、軽い、なによりメンテナンスフリー。
水あらいしてほっとくだけ、さびないし切れ味も落ちません。
難点は固いものを切ると歯がこぼれるので使えない。
肉類など弾力のあるものは 切れにくいということです。
普段はセラミック包丁を使って、使えない場合のみステンレス包丁を使っていました。

といいつつ結構平気で肉をきったり、床に落としたりしてました。
使って5年ぐらいでしょうか、その間メンテは一切していません。切れ味も悪くない感じでしたが、

1回研ぎ直し無料券がついてましたので、研ぎ直しに出してみることにしました。

BEFORE

AFTER

わかりにくい時はフォトライフに行って元のサイズを見てみてください。

欠けがあるので厳しいかな?と思ってましたが、全体に削って刃を付け直してきたのでしょうか?キレイになって戻って来ました。期間も1週間ほどと素早い対応でした。
特に切れ味が鈍いとおもってませんでしたが、研ぎ直しは、切れ味が違う!。
まな板を使って切るときにネギなんか最後つながってしまうことがあったのがなくなりました。
 これからもまだまだ愛用していきます。世間的にはまだマイナーなのが残念です。

広告