非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

SAL50F18

標準キットレンズもひと通り使って、やっぱり明るいレンズが欲しいので買いました。

単焦点50mmF1.8 で、実売17000円ぐらいです。このレンズがあるのもα購入の大きな理由になってました。今後、また同様の安いマクロレンズ(SAL30M28?)が出るようです。


軽くなって、ますます軽快に。長さも思ったより短くなりました。(どちらもMCフィルター付いてるので若干長くなってます。数mmですが)


意味もなくぼかしてみたり。



暗いところでも手持ちで余裕でとれちゃいます。
キットレンズだと、50mm(換算75mm相当)F5.6なので、F1.8に比べるまでもないですね。
当初から望んでました、AFの速い中望遠で明るいレンズを持ったカメラになりました!。

あとは最短撮影距離34cmなので、もう少し寄れるといいなとおもいました。この辺りはキットレンズはよく考えられてできています。クローズアップレンズで、試してみようかなあ。


逆に、コンパクトデジカメはレンズ一体式なだけあって、レンズと本体とのチューニングができているんですね。それをあの値段でってなると簡単ではないでしょう。

広告