非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

タムロン A15 55-200mm F4-5.6 購入

某通販サイトで1万円切ってましたので、望遠を試すのに丁度いいかと思い購入。
もともとキットレンズにも採用されてるレンズですが、モデルチェンジに伴い処分価格になってました。内容はモーター変更による静穏化でレンズに変更はないらしく、値段優先で購入です。

試しにとってみると


55mm(換算82.5mm)


100mm(換算150mm)


200mm(換算300mm)

この辺りはさすがというところ。倍率あがるともう少しモヤッとしたボケた感じになると思いましたが、きれいに解像しています。
55mm:100mmは、あきらかに画角が違いますが100mm:200mmは正直なところデジタルズームでもいいかなと思える変化量かなあ。とすると昔、よくあった3倍ズームレンズ(35mm-105mm)ってのも納得の画角といえます。余談ですが、最近こうやって昔の意識してなかった数字の意味を知ることがよくあります。意味なく決めたわけではなく、やっぱりなんでも理由がありますね。

室内で取ってみましたがレンズがそこそこの暗さと焦点距離のため、手持ちでは、ちょっと厳しい印象です。明るいレンズがやっぱり最高ですね。

まとめ
・軽い
・少しでも暗いとやっぱり手ブレが厳しい。
・AFは、大きくピントが外れている状態からだと「それなり」。それ以外はそこそこ速い。
・画質は、明るいところならば良好です。
・最小焦点距離は0.95m
・常用はしないけど、いりそうなら持っていこうと思える感じではあります。

自分としては、車の中からや展示場などで少し離れたところから撮れるならなかなか使えるレンズになると思いますので、いろいろ試して見る予定です。

ただ、考えるほどレンズってほしくなりますね。
明るいF2.8通しのズームレンズとか、
短焦点のマクロレンズとか
300mmF2.8の望遠レンズとか

フォーサーズのボディとか・・・。

広告