非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

椅子を自力で張り替える(その2)

広告



www.gen9.net

の続きです。
注)作者の裁縫スキルは中学の家庭科以下のレベルなので、適当なことをやってます。

ミシンでビニールレザーって縫えるの?。

f:id:tat2_show:20170611104859j:plain
 何故かミシン持ってました。大昔、カーテンって高いからミシンと生地買って自作したら安くすむんじゃねって思って買いましたが、カーテンの見た目ってほぼプリーツ(シワの折り目)の数で決まるトコありまして、1枚作ったものの、なんかショボい&プリーツ多いのは面倒すぎるということで、やめて記憶から削除したブツです。

で、調べると家庭用ミシンでもビニールレザーなら縫えるそうです。
でも、針と糸はそれなりのが必要そうです。
あと、玉縁つくるのに今ついてるミシンのアタッチメントじゃ駄目そうです。片側だけ押さえるのがいるみたい。

針と糸とアタッチメントを買いました。

f:id:tat2_show:20170611104844j:plain

針はコレ。チタンコーティングってのにひかれました。
ドリルのビットもチタンコーティングのやつが切れ味がよくてお気に入りなので。
経験則的に、この手の加工ツールはケチると作業中イライラしてよけいに作業が駄目になるし、余計なことをしてしまい作業時も危ないので作業に集中できるように、それなりのものを買いましょう。

FUJIX キングレザーミシン糸 #30 200m巻 95

FUJIX キングレザーミシン糸 #30 200m巻 95

糸はコレ
なんか見てるとビニールレザーはコレ一択ぽいです。色は感で買いました。


アタッチメントはコレ
ブラザー純正は600円しますが、いっぱい入ってるコレにしました。
コレだけあれば、どれか一つくらい使えるものがあるでしょう。
(結果的に選んでて正解でした。)
f:id:tat2_show:20170611113351j:plain

玉縁の素材はどうする?。

 簡単に言えばパイプを中に入れて縫うだけです。

専用のパイプ素材もあるようです。

見えなくなるし、なんでもいいんじゃね?。ということで適当な素材を探したところ、電気工事用のコードがありました。
f:id:tat2_show:20170617141032j:plain
外皮を剥くと2本あるので都合がいいです。
f:id:tat2_show:20170617141149j:plain
太いですが、見た目別におかしくなさそうです。

試作してみました。

前回、貰ったサンプル生地で試しに縫ってみました。

f:id:tat2_show:20170617142222j:plain
アタッチメントは色々試してみたところ、コレが良さそうです。

f:id:tat2_show:20170611113246j:plain
ミシンの使い方に戸惑いながらも出来上がりはこんな感じ。
芯材にギリギリ縫うのが結構難しいながらも、なんとかいけそうです。

コレで行きます。


次回は椅子を分解します。

広告