非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

備忘録 ルーテシアレンタカー試乗記


そういえばオリックスレンタカーでやってたのを思い出して終了直前にレンタルしました。
そこそこ前なので、備忘録として感想を残しときます。

グレードはインテンス。距離は4万キロオーバーとなかなかルノーとしては美味しいグレードと距離具合。
借りてすぐに妙に跳ねる感じがしたので、空気圧をチェックすると前後2.6kとパンパンなのでて指定圧に調整しました。

比較としては、メガーヌ2 2.0MTです。
座ったことはあるけど、実際にちゃんと乗るのは初めて。
1.2ターボと6DCTが気になるポイント。

パッケージングに関して。


メガーヌ2に比べると少し手狭な印象。
ガラスエリアが狭いのと黒い内装なのでその印象が強調された感じ。

助手席にもキチンとISO-FIXが装備されてたのがメガーヌ同様感心。
チャイルドシートは付けないとしてもジュニアシートは助手席って人も結構いると思う。
(ちなみにカタログには記載なし)
椅子がメガーヌ2がいまいちルノーっぽくないけど、座面長、クッションともそこそこ十分で好印象。ただシートリフターが座面を上げていくと先端が下がっていくのでシートポジションをどうすればいいのか悩む。高めが好きな人はちょっと調整しにくい印象。


後席に関してはメガーヌ2と同じくらいだけど、シートベルトの中央席分が天井からでてるため後席視界に入ってあまり使いたくないと感じる。インテンスってこともあって内装が少し簡素な感じ。

ラゲッジは容量的に十分だけど床面積が少し小さいので、いろいろ積むには不満がでそう。特に横方向が狭いのがいまいち。ベビーカーは積めない物が多そう。
あとおむつの箱も厳しいかな?。

エンジンについて

1.2Lターボは、トルクとしては十分。
ただダウンサイジングターボとはいえ若干のターボラグがある。タービン音が室内から結構聞こえる。スーパーチャージャーインサイトのモーターアシストに印象としては近い。動力性能としては、2.0L相当まではいかなくて1.8L相当レベルぐらいに感じる。高速をフランスの制限速度でクルージングは十分まかなえるトルク。
エンジンブレーキに関しては1.2L相当なので、本当に効かない。
2段落としてまあまあ効くレベルなのだが、2段落とすとレブリミッター近くまで回ってしまう。レブが低い。あっさり5000くらいまで回るが、パワーとしては出てない印象なので、エンブレ時くらいしか回す必要性がない。
 好みとしてはNAの方がアクセルのつきやエンブレの効きとしては一日の長がある。
低燃費と引き換えにダウンサイジングターボで我慢できるかというと、燃費次第だと感じた。リッター12〜13ぐらいであれば、NAの方がいいように感じる。
リッター15〜18のレベルになればダウンサイジングでもアリだとは思う。
ちなみに今回の燃費はリッター14km(渋滞あり、高速走行あり)
渋滞にはまるまではリッター16kmぐらいだった。

DCTについて

印象としてはMTを軽くながしているくらいのシフト速度。
スパスパ変速するというよりは、MT操作でいうところのシフト抜く、シフト入れるのリズムぐらいの印象で結構好印象。ただシフトレバーの動かした時のクリック感がかなり安っぽいので操作の楽しみという点ではあんまりない。性能としては、MTしか所有してこなかったMT派であるが不満はないし直結感があって、ちょっと踏み足した時のトルク感はMTそのもの。ただMTの楽しみってのは性能以外にもシフトレバーやクラッチのの操作動作なんだなあってのが今回改めて感じた次第。なので単純に性能でいえばDCTで問題ないんだけど、操作動作の楽しみがなくなってしまうってのが自分にとってATへの抵抗感につながってるということのようだ。ただダウンサイジングターボはエンブレ効きにくいため2段落とすという動作がDCTとのマッチングはいいなと感じた。
 あとクルコンがついてたが、今までクルコンを便利と思ったことは一度もない。なぜかというと空走感がいやだったから。車ってのは少し駆動をかけてやったほうが安定してる。
クルコンだとその感覚がないのでフラフラした感じが正直好きでなかった。
 しかしこのクルコンはそんな印象がないのと、エンブレも結構使えるのでコレはアリだなって感じる。
あとオートモードのシフト動作は回転低いうちに変速していくのではなく、割りと引っ張る傾向にある。マニュアルモードは手前引きシフトアップ、押すダウンなのがいいが操作感のこともあってすぐに飽きてしまうのであまり使わなくなるのはお約束だった。
 エンジンの美味しい回転数があるわけでもないのでパドルシフトも特に必要性は感じなかった。
 残念なことに長い渋滞に巻き込まれてしまったが、トロトロ走行でも特に不安は感じなかった。止まってる時はクラッチ切れてるのでサイド引いておけば動かないのでむしろ普通のATよりも楽ちん。

足回りについて

 いろんな試乗記で特にZENはリア周りがどたばたしてる、タイヤサイズの小さいインテンスならそんなことないかも?みたいなこと言ってる人がいますが、インテンスでも結構ドタバタしてます。さらにこの車は4万キロはしってるけどドタバタしてる。
セミトレらしいといえばそれまでだけど、メガーヌ2以降、ほとんどのルノー車で感じる傾向なのでそれでよしとしてるんだと思う。特に走安のからみでリアのバネが少し固めなのも影響してるような印象です。
 タイヤサイズの変更はショックの角はとれるが、基本的な性格はかわらないですね。
高速ではルノーらしくフラットでタイヤと地面がねばりついて安定している。
やっぱり高速はルノー最高です。パワステも軽いけど、感触は悪くないので軽快。
感触がよければ操作系は軽いほうがいいです。重たい=安定してると勘違いしてる人がいますね。特に油圧パワステ最高って人もいますけど、ほとんどあれ油圧ポンプの印象を勘違いしてるだけですよ?。パワステなしの車に乗ると走行中はほんとに軽いですから。

総評

よくできたBセグコンパクトカー。
街乗りから高速までそつなく高度にこなしてくれます。
小さくてもとってもルノーっぽくて、荷室や乗車人数が満たせれば買いだと思う。
自分には若干ラゲッジが不足してるのと、もう少しゆったり感がほしいので選択肢としてはないけど、コレでもファミリーカーとして使えるなと思える。

その他

これに乗って、逆に現行メガーヌの1.2DCTやエステートが自分にとっては選択肢として急上昇中。逆にカングーの1.2は悪くはないけど、ちょっとパワーユニットとして若干足りないんじゃないかという危惧も生まれた。
 でもグランセニックが入ってくればそれが一番いいんだけどなあ。

広告