非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

NIKON J1 で


GX100のノイズも段々ひどくなってきて、そろそろ潮時かと。
候補
RICOH GXR+S10+A12 50mm
RICOH GXR+A16 24-85mm
NIKON P7100
NIKON J1 10-30mm,30mm-110mm
NIKON V1 10-30mm +フラッシュ
CANON S100
OLYMPUS XZ-1
(この時点ではSONY DSC-R100は未発表)


で、リコーユーザーとしては、GXRかなあと思ってました。
ただ自分の撮る用途として、広角よりも望遠とか物撮りが増えてきました。
・24mmは確かに魅力的ですが、必要な時はむしろ20mmくらい欲しい。
・解像度が高い望遠があるといいなあ。デジタルズームに毛が生えたくらいのはいらない。
・でかさより軽さ重視。

自分の中では、スペックだけならP7100かと思ってました。
お店とかでいじり倒した感じ、コンデジにしてはマクロが弱い。望遠はすごく魅力的だけど200mmならば、135mmぐらいの望遠と使い勝手がかわらない。欲しい望遠域は250mm前後。
帯に短し襷に流し状態。

GXR A16 でかさは許容出来るけど、寄れないのが・・・。あとレンズの暗さの割に手振れ補正ないのも。
GXR+S10 GX100から変えるのもなあ。A12 50mmは魅力。50mm単は自分としては使いにくい。28mm単はそもそも解像度いらないからGR-D2で良い。
CANON S100、XZ-1 値段が高い。普段使いのコンデジとしては多分コレが正解。
ただ普段使いのコンデジはいまんとこiphone4sが一番使い勝手がいい。デジカメ使う理由はプラスαの魅力が必要なんで、却下。
NIKON J1,V1:位相差AFで速い。1インチセンサーでコンデジ以上、一眼未満の画質。望遠30-110の解像度が素晴らしい。値段が安い。

てなわけで、NIKON1に決定。J1,V1については、V1は見た目ほど本格操作が出来ない点であんまりメリットないと判断。これならば、軽さ重視のJ1で。ダブルズームを購入。

てなわけで、いろいろ使ってきまして感想。

不利な条件でも見れる写真を撮るってことに重視したカメラって感想。
AUTOでISOもガンガンにあげるし、AFも速い。他人に渡してもそこそことれちゃうので気が楽。ズームレバーがないのも、結果直感的で理解されやすい。

ミラーレスで本格的写真が撮りたい!って人にはちょっと期待はずれだと思う。
センサーサイズなりの画質。センサーサイズのメリット分はISOアップとかレンズの質で使っちゃうんで結果、良い条件の1/1.7CCDと同じかちょっといいくらいの画質。
画質重視で低ISOで撮りたいときなど、操作系に不満。あくまでスナップカメラって位置付け。

28-300mmのシステムがこのコンパクトさで手に入るのが魅力。
APS-Cや4/3は本体どんなにコンパクトにまとまっても、レンズがどうにもならない。
一眼レフからスタートしたあのセンサーサイズは、どうしても画質が落とせないのがネック。割りきったコンパクトなレンズ作ると総叩きだしね。


てなもんで試写。やっぱり30-110mmの描写が気に入りました。
動物園とかで試して見たいねえ。

広告