非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

備忘録 淀川なにわ花火大会

一眼持っていくのが重いので、GX100+ワイコンで出発。
ミニ三脚で固定して、オートフォーカス無限遠で固定。
あとは絞り最大で、シャッタースピード2〜4秒で撮影。
4秒だと明るすぎかつノイズリダクションが働いて、撮影感覚が開きすぎになるし。2秒だと花火の軌跡が物足りない。
NDフィルタ+絞り最大+4秒でRAW撮影ぐらいがいいのな?。

ワイコンは結局意味なし。頭が写ってしまいます。
望遠が定番だと知って、自分の知識のなさを反省。
撮影だけなら、少し離れたところの方がいいかも?。
見物は近くはいいです、もちろん。

いろいろ遊べるのがリコーのいいところ。
逆に、できるんじゃないか?と思わしてしまうところも罪作りですが。




























広告