非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

E-420とGX100のワイコンDW-6を組み合わせてみる

元ネタはこれ
E-420+パンケーキレンズを準標準レンズにする
そういえば、うちにもGX100用のDW-6があります。
DW-6でもいけるんじゃないか?。と思ってたものの実行せずに今までいましたが、試してみます。
ヨド

で、こちらが装着した状態。

ズボラして、MCフィルターが間に入ったままです。
見た目は、なかなか悪くないんじゃないかと思うんですが。

DW-6は、0.79倍のワイコンなので
25mm*0.79=19.75mm
4/3サイズのセンサーなので35mm換算で39.5mmの焦点距離のレンズとなります。
ほぼ40mmなんで、GF1のパンケーキレンズとほぼ同じです。サイズははるかに違いますが。
で、いろいろ撮ってみたんですが。もちろん画角が大きくなるのですが
一番大きなメリットは、寄れるんですよ。より被写体に。



ZD25mm

ZD25mm+DW-6

GR-D2のダイヤル部です。(文字のプレートが剥がれて無くしてしまいました。修理にはダイヤル交換となってそこそこ修理代がかかるのでそのままにしてます…。)

少しの違いなんですが、普通のZD25mmで、あと少しだけ寄りたいとか、とろうと思ったらピントがあわなくて、寄り過ぎてたとかいったケースがよくありました。
ZD25mm+DW-6だと、思った位置まで寄れます。いっときクローズアップレンズを使用してましたが、無限遠でピントがあわなくなるのでつけっぱなしにできないので、ちょっと不便でした、広角になったにもかかわらず最大倍率が上がるってなにか不思議な感じもしますが。
テーブルフォトなんかには、大変使いやすくなりました。




広角ばっかり重要視してましたが、35mmの標準画角ってのもやっぱりいいかも。

広告