非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

thinkpad X31 ACプラグ修理

ACアダプタの本体プラグの接続の具合が悪く、ねじったり、斜めで固定したりとだましだまし使ってきましたが、とうとう給電できなくなってしまいました。
アダプタ側はきちんと電気がきているので、本体プラグ側を修理することにしました。

プラグはメインボードに乗っているので、下半分全バラです。
だから、今までめんどくさくてやりませんでした。


メインボードです。下のピンクのプチプチは帯電防止加工のプチプチです。


ボード右上のACプラグです。パッと見は大丈夫っぽいですが。


裏面側は、半田がとれてます。


接触が悪いので、こじったせいでスパークが飛んだのか、+側は焦げていました。
危ないです。反省。


半田付けします。真鍮で熱容量が大きいので、なかなか半田が溶け込んでいきません。
念のため、マイナス側も半田付けしておきました。


無事、復活と思いきや。エラーメッセージが・・・。

・時計がおかしいぞ!
・認証されてない、ネットワークカードがささってるぞ!。抜きやがれ!

ってことみたいです。BIOSバックアップ用の電池抜いたのが原因のようです。
時計はセットしなおして、無線LANカードは、純正なんだけどな。いいや、使ってないから抜いておくことにして、終了。

まだまだこき使ってやります。あれ!ネジが一本あまってるぞ。

広告