非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

バイクドーリー 購入

ガレージ内が狭いんで、いつもフロントを入れてリアは力技で持ち上げて押し込んでました。そのうち倒してしまいそうなんで、なんとか簡単に移動できないかなあと思ってました。

そこで、バイクスライダーという器具を見つけて買おうと思ってました。
ただ値段が、一個8800円、簡単に移動しようと思ったらサイドスタンドにも置いて2つ必要。結構するなあと思って悩んでいろいろWEBあさってみたら、バイクドーリーという製品が!。こちらはまさに台車で、値段も35000円ぐらいします。
大手輸入代理店が一度倒産したときの在庫品があるようで10000円ぐらいで買えると!。すでにあちこちで在庫なしになってましたが、オクでなんとか入手できました。

とどいたのがこれ。

自分で組立てます。

出来上がり。作りはちょっと弱そうです。ナットが溶接されてないので、いちいちボルトナットの連結が必要で面倒です。

テコの原理でスロープができます。バーは脱落防止。ただ置いてあるだけ。

載せてみました。VFRにジャストサイズ。耐加重300kgなので、ぎりぎりですが。

インプレ
・移動は楽です。何よりきりかえしをしなくてもいいのがいいです。
・ただ、スライダーと呼ばれるものは車輪がボール状なので、360度自由に動きますがこちらは普通の車輪なので、車輪が行きたい方向向いてないと動きません。
・フロント重く、リアが軽いのでリアは割りと楽に動かせますがフロント側は、ちょっと力がいります。やっぱり台車のように、フロント側を寄せたい位置に突っ込んで、リアを寄せるって移動方法になります。
・スロープの棒が長いので出した状態だと、思ったより場所が必要です。
車輪がそのうち壊れるかも?。

道具としては大変便利ですが、定価で買うと製品の出来として、ちょっと不満に思うかもしれませんね。後は耐久性がどうだろ?。

広告