非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

SAL16105 (DT16-105mm F3.5-5.6)試し撮り

会社帰りに河口まで行って試し撮りしてきました。
あいにくの曇り空で、少し薄暗いです。

最初に感想書きますと、

・F値とは違う意味で、明るく明瞭な印象です。
・ズームの範囲(換算24mm-150mm)は、もの凄く使いやすい。
・レンズはこれ以上重くなると、気軽に持ち出すには正直辛いのでプラ筐体でOK。
・ボケもレンズの明るさは対したことないですが、望遠側が思ったより寄ることができるので、いろいろやろうと思えばできる。

テスト撮影よりも、現場で使いやすいタイプといえばいいんでしょうか。これと、あと単焦点のマクロがあればそれでOKですね。
以下は適当に掲載。


やっぱり広角ってなんか気持ちいいです。


多少は歪んでますね。


こういうケースだと、さすがに望遠は足りませんね。




前ボケや後ろボケためしてみたり。




いろいろ咲いてました。


青空ならば!。露出がイマイチですが。RAW撮っとけばよかったですね。



35mm〜50mm(換算)付近は、結構シャープに思えます。


帰りは、最近お気に入りのラーメン家で。

広告