非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

GPSロガー WBT-201


以前より、使用してましたが GPSロガーです。
北海道ツーリングでは、いい仕事をしてくれました。
wintec G-rays2 となってますが、WBT-201の名の方が通りがいいようです。

ログをgooglemapであらわすとこんな感じです。
フェリーって本当に真っ直ぐすすんでます。こんな発見があるのもGPSロガーならではです。

僕は、結構GPS好きで、過去にもgeko201,nuvi,CF-GPS,PSPナビ・・・、携帯内蔵品と結構いろいろ手を出してきました。その中でも不満は第1が電池。2がログ数。3が大きさです。
大抵のものは、5〜6時間程度。単4電池式だったり。ログ数も数千のものが多いですが、このWBT-201は満充電なら、10時間程度。ログ数も今回のツーリング(1週間)程度なら、途中でデータ吸出し無しでログできました。また設定でプロットする条件が変えることができるので、プロット数を減らせば安心です。

欠点としては
・充電に多少時間がかかる(3〜4時間程度)
・何かの拍子でスイッチが入りやすい。(長押しでOFFなので、誤動作で切ることは少ないです)
・ストラップホールが壊れやすい。
・添付ソフトがイマイチ。(ログ編集がイマイチ)
bluetoothは、日本国内では未検定のため使用不可
ということでしょうか。
本当に気になるのは
・きちんとログが取れてるかイマイチ心配。
て、ことなんですが液晶があるとその分大きくなるしトレードオフですね。

もっともコンパクトで電池が持って、ログが多く取れる機種もないので、今のところ重宝してます。

広告