非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

thinkpad x40にssd導入


おきまりのphotofast 1.8 IDE(MLC)タイプにしました。
一ヶ月程度、値段を様子見していましたが下がりそうになく、製品としてある内に購入していた方がいいだろと思った次第です。日本橋でも探しましたが、定価近くでしか売っておらず通販で購入しました。

トラブル1発生
USB-HDDにつないでも認識しない。
3.3V 1.8インチ IDE、ZIF対応なのに。せっかくこの日のために探して買ったのに・・・。
元のHDDからのデータ吸出しには活用できたので良しとします。

このSSDフォーマットされてないのかな?。最初、HDDまるごとコピーでやろうかと思ったがクリーンインストールすることにしました。

ちなみにマウント金具も移植しないと位置がうまく決まらないようです。

フォーマットをNTFSとしました。フォーマットが爆速です!。
あとはひたすらインストール。本体が静かですね。CDの音がうるさいくらいです。

と思いきやトラブル2発生!
X40でBOOTしない!。BOOTするHDDとして認識されてないよう。
そういえば、以前掲示板で見たような気が・・・。
SSDファームウェアが原因だっけ?と思いメーカーのページから最新版を入手します。

買ったSSDのファームVerは、20090313でした。

えーと、ファームアップ
MS−DOS起動ディスクを作って、batファイルを実行?。

FDDが必要?というか、MS-DOSっておいおいUSB-FDDがあったのでなんとかなったけど、この時点で詰む人がいそうですよ。
そして最近、買ったからといってファームが最新とは限らないようで・・・。

ファームアップ後は無事に認識しました。

インストールをやり直します。やっぱりフォーマットが早い。32Gのフォーマットが一分とかからない。

後は、ドライバーとサービスパックおよびウィンドウズアップデートを入れていく。
時間がかかります・・・。ということでお腹も空きましたので

閑話休題

コロチャーシューに変わったカップヌードル

見た目から違います。食べた印象は、変わったっていわれてなければ気が付かないけど知って食べたら、全然違う感じですね。まさに安いチャーシューを刻みましたという感じです。残念ながら他のレビューの方ほどおいしいとは思いませんでした。フツーのカップラーメンの肉ですね。
ジャンクなB級っぽさが好きなら、前の「謎肉」の方があってると思いました。なんとなく全体として味が薄くなったような印象うけちゃいます。ファンにはすいませんが、どっちでもいいかな(笑)って思いました。ちなみに僕は体にきもちやさしい「金ちゃんヌードル」派です。

再開です。

起動がはえー。やっほーい。
あれ?。なんか動作がきびきびしてないんですが・・・というより、HDDより遅い?
アプリケーションの切替にもたつきます。これが、プチフリーズか!。
というより裏でアップデートの書き込みが発生しているような状態だともたつくようです。
ランダムアクセスは速くとも、書き込みが遅いMLCだから仕方ないのか〜。この時点で買ったの間違いだったかもしれんと思いはじめていました。せめて起動が速いのが救いだが。
一晩放置してアップデートを終了させると・・・。

おお!サクサクです。よかった〜。詳しい数値は他の人が出してると思うので雑感ですが

・無音です。あたりまえですが、結構感動します。
・今まで、カクカクして動画がスムーズになりました。
・やっぱり継続したファイルの書き込みが発生するともたつくというか読み込みに影響が出てるみたいです。
パームレストが暖かくなりません。
・全体として、快適度が上がります。
・なによりHDDクラッシュの心配がないのがステキです。寝転がっても大丈夫!。

X40ユーザーは無くなる前に買っとけ!。(マジで)。
あとFDDーUSBがいるかもしれないぞ!。(ファームウェアVerに注意!)

広告