非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

打撲治療日記

自分の不注意で右足首にひどい打撲を負ってしまいました。
その治る経過を公表したいと思いますが、見た目が相当によくないため気分を害する恐れがあります。それでもかまわないという方は、続きを読むで見てください。

ちなみに文章は当日書いてます。後で見直して追記して修正した箇所もあります。
医者ではないので、治療方法に対して責任は負えませんのでご了承下さい。

0日目

相当な重量物を倒して足を挟んでしまいました。

応急処置として「RICE」を実施。
R:REST 休憩
I:ICE 冷やす。近所の薬局でコールドスプレーを購入。
C:COMPRESSION。圧縮。テーピングを実施。
E:Eってなんだ。EEE・・・EMERGENCY?今確かにそうだけど。違〜う!
正解は、

E:ELEVETION。治療部を心臓より高くして腫れを押さえる。

寝るわけにも行かないので、これはすぐにはできませんでした。
(その場では思い出せなかったし(笑))

RICEを実施することにより、初期の腫れと内出血をおさえることにより、その後の治療期間を短縮することができる。らしい・・・。
初日はそれどころじゃなかったので、写真はありません。

1日目


引き続きRICEを実施。
内出血がどんどん発生しているのが分かる。
腫れとムクミがひどい。痛みはない。今、改めてみるとグロイですな。

2日目


内出血が、どんどん広がり膝下まできた。アイスノンで定期的に足を冷やす生活。
ムクミがおおいため。足が締付けられて痛いため。テーピングを逆に外した。
ブーツを履いていた箇所とそうでない箇所の境目がくっきりしている。

3日目


テーピングの固定を再開。
痛いが無視して京都にツーリングに行ってしまった。桜はイマイチだが、いい気分転換になった。足は小康状態。結構、歩いてしまった。
この時は今週中に治るかなとか思ってた・・・。

4日目


腫れが引き初めてきた感じ。治るもの早いか?

5日目


内出血が薄くなってきた。腫れもくるぶし以外、ほとんどひいた感じだ。冷やすのは、ここで終了とする。

6日目


くるぶしに激痛が走る。内出血はかなり引いた。足首以下は完全にひいた。
しかし、くるぶしに痛みが始まり、ズキズキする。

7日目


くるぶしはあいかわらず痛い。特に内側。特定方向(内側)に動かすと痛みがする。
打撲だけでなく捻挫もしているようだ。どうして、今まで痛くなかったんだろ?

8日目


くるぶしの痛みは少し引いた気がする。歩いている方が痛みが少なく、すわっているとじくじく痛む。内出血はこうして写真で見ると薄らいで行ってる様子が分かる。

9日目


あいかわらず。
温泉に入って周囲をよくマッサージした。
可動範囲がかなり広がった。風呂からあがってしばらくすると、血液の流れと痛みがシンクロするようにじくじく痛む。

10日目


テーピングで固定して寝ると、翌朝だいぶ違うようだ。
くるぶしに軽くひびが入っているのではと心配になってきた。

11日目


内出血は一部のひどいところ以外はほとんど引いた。
強く直接打ち付けたところは、まだ直らないようだ。
テーピングは引き続き実施。足首より上がひどいと思っていたが、逆転してに足首下がやっぱり重症のようだ。

12日目〜18日目


見た目にはあまり変化してない。
安静状態では痛みなし。動くと多少熱をもつ状態。
力(重さ)をかけると痛む。日数が進むと痛みが段々と少なくなった。
テーピングで固定しないと、若干悪化するようだ。気休めでシップを貼ってみる。
多少、痛いがやわらぐようだ。シップの後がくっきりしてる。

19日目以降

テーピングでの固定は終了。くるぶしの腫れが残る。押すと特定の部分のみ傷む。
これから先は次第に治っていくしかないようだ。2〜3ヶ月かかりそうな感じであるため
一応ここで治療記は終了。温泉やマッサージ等、血行をよくして代謝をほどこしていこうと思う。見た目変化がないため、写真はのせません。


自分の不注意でやったことだけど、治療には時間がかかる。特に目立った治療法もないし基本的には安静にしておくしかないということ。打撲の内出血が広がる様は正直なところ不安になりましたが、直り始めると内出血は思ったよりもすっと治りました。

みなさんもケガに注意!

広告