非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

VFR初ツーリング

どうしても我慢できずに行ってしまいました。初ツーリング
ルートは、西宮〜奈良(吉野)〜伊勢神宮の日帰りルート。
吉野で桜を見て、伊勢神宮で交通安全祈願をしようというわけです。

天気もよく最高!。少し暑いくらいでした。そして、やってしまいました。
握りゴケ・・・。ミラーとカウルに傷が・・・。割れなかっただけマシだっと割り切ってます。

吉野山


世界遺産に登録されただけあって人手が多かったですが、桜の咲き具合はイマイチ。
もっとも、段々と頂上に向かって遅く咲いていく様や、いろんな品種が見ることができるのが特徴らしいので、あと1〜2週間ほど後が見所の様でした。

奈良県

川沿いの桜は今が満開のようで、本当に走っていて気持ちがいい。バイクにも慣れてきてついついペースがあがります。

止まるのがもったいないほど。ということで、いい写真がありません。ちょっと後悔してます。

伊勢神宮


外宮と内宮どちらも行ってきました。いつも思うんですが、道路の案内看板が不親切なんですよ。間違って伊勢市内をぐるっとまわってしまいました。

内宮の正門の橋は架け替え中でした。キレイな橋が架かったらまた来ようっと!
伊勢神宮は少し寒い時期に行った方が、空気がキリッとしていて僕は好きですね。暖かいと少しダレた雰囲気です。

無事、交通安全のお守りも購入!。

途中でガソリンも給油。

フルタンクで警告がつくまで、およそ300km。
給油量は18Lで、燃費は17.16km/L
フルタンクで22Lなので、もう少し引っ張れば350kmは走ると思います。渋滞もありませんでしたが、そこそこ回してこの燃費なのでまあ満足。800ccの4気筒としては普通ではないでしょうか。

お土産に伊勢うどんを買おうと思いましたが、日帰りなので土産屋の買わずに帰りのジャスコで買いました。安いしオススメ。たまり醤油も買ってきました。僕にとっての一番うまい「うどん」は讃岐うどんの麺に伊勢うどんのタレ。腰のある麺にコクのあるタレでバッチリです!。

名阪国道阪神高速

帰りが関インターまで下道で、西名阪〜東名阪〜阪神高速のお決まりルート。
高速での走行もバッチリ体験してきました。欲をいえば、もう少しカウルが大きければ・・・ということがありました。でもこのバイクが得意な場面であることは間違いないです。

夜の都市高速は独特の雰囲気があって好きです。ぼんやり眺めてました。

本日の走行距離は489.4km。体の肩や手首は部分的に痛いですが、全体としての肉体的な疲労はクタクタというわけではありませんでした。

VFRのインプレはまた記載するとして、ツアラーとして作りこまれている印象です。郊外の幹線道路、高速、ワインディング、峠、市街地と、どれも走るのが嫌になるケースはありません。逆にもっとも得意なシチュエーションもないと言えますが、とにかく走っていて楽しく「バイクに乗る」ということを楽しませてくれるバイクですね。

広告