非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

EX-V8 復活


意外と早く、修理から上がってきました。
内容は、「レンズユニット」交換。事実上の内部全とっかえだと思います。このカメラのいいところは、動画。
簡単に書くと

1.動画中にズームができる。*1
2.メモリとバッテリーの続く限り動画がとれる。*2
3.MP4動画でメモリー使用量が少ない。*3
4.ステレオ録音できる。*4

静止画は、まあ普通です。実際7倍ズームさせるとブレが多いし、画質もそれなりだけど、あるなしの差は大きいです。これで、マクロが近付けたら結構万能だと思うけど、今のところサブにて活躍中。

xactiは、少し大げさなんで(大げさといっても動画用としては格段に小さいけど)。センサーとしてCMOS採用のデジカメも出てきて、このカテゴリはまだまだ伸びしろあると思うけど、あんまり各社力を入れませんね?。商売上の理由かな。

*1:他だとソニーのDSC-Tシリーズくらい。ズームのモーター音やフォーカスが問題のようらしく、ズームレンズが飛び出るタイプは、ほとんどできないはず。

*2:他は10分制限が多い。ちなみにバッテリー1本で2時間弱、使用メモリは4Gぐらい。

*3:但し再生環境とPCのスペックが必要。(QTと1GHzぐらい?かな)。あと、編集できるソフトが少ない。

*4:左右のマイクが近いのでいうほど?だと思うけど。

広告