非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

オレンジタルト

某動画を見てたら、タルトを作ってたんですよ。
俺にもできるんじゃないか?というわけで、挑戦!。

まずは、下調べ。

必要なものを調べると、タルト皿というものがあるらしい。
近所のダイエーへ。ないんですが・・・。
なぜか、ホームセンターにありました。あと、百均で小さいのもあったので、入手。
その他、こまごました物を入手。

パークシュクレ

まずは、土台。パークシュクレというやつをつくるようだ。なんか、かっこいいねパークシュクレ。行程は、書くのが面倒なので、おおまかで。

1・バターとグラニュー糖を混ぜる。
2・全卵を入れて混ぜる。
3・薄力粉を入れてまぜる。

4・冷蔵庫に入れて冷やす。
5・延ばして型に張り付ける。

6.ふくらまないように、重しを乗せる。(鉛とか売ってて驚いた)

7・180度で20分
ここで、書いててるときに気が付いたが
全卵:黄身+白身だよね。黄身だけで作った。まあ、いい白身だけよりマシだろ。

で、できたのがこれ。端っこが縮みましたが、いいんじゃない。
もう少し焼いてもよかった?

オレンジクリーム

1・バターと全卵をまぜる。
2・オレンジの細切れを砂糖とオレンジジュースで煮る。
3・1と混ぜて弱火で煮る。
4・冷やす

盛りつける

1.オレンジの輪切りを砂糖とワイン、オレンジジュースで煮る。

2・オレンジクリームのせる。
3・オレンジのせる。

焼く

1・180度で20分


で、これ。

ん〜〜〜〜。まあ、失敗?だろうなあ。
クリームが緩い。タルトがもろい。

試食。味は、えーとタルトです。そもそもうまいタルトってどういうタルトなんだろ。
生地自体は、どちらかというとクッキーとスポンジの中間の食感で、それにフルーツとそのクリームをのせるので、クッキーにジャムのせて食べてる感じだ。

湿気るとまずい生地の上に、割と水分のあるものをのせる。実は、難しいんじゃないかと。
よっぽど生地をカチカチにするか、クリームから水分を飛ばすかどちらかにしないと、売り物にはならんと思った。実際、そうなってるように思う。

反省会

1・土台をもっと、堅めにしたい。かつ、パリッとしたい。>それって、パイじゃない?
2・クリームがゆるい。そもそも、オレンジクリームでなくてもいいと思った。カスタードでいいんじゃないか。

1と2から、考えると・・・・。サクサクしてて、カスタード。それって「ミルフィーユ」? 

完食できたので、まあよし。おそらく200gを超える砂糖を食べました。

次回、続くかどうかは、気力しだい。

広告