非常のひと

工業系人間の日常。DIY精神で自分でやれば工具が手に入って、作業も楽しめて2倍お得。

広告

SPADAその3

SPADA修理
その2

続き。

とりあえず、点火をみるためプラグを外してコードを付けたまま火花を飛ばしてみた。
点火してるなあ。でも、プラグすごい真っ黒なんですが。
これが、原因か?。一応、湿ってるような、そうでないような。
時間がないので、今回は、ここまで。
点火してるので、部品代がかかりそうなコイル、リレー系の出費はなさそうなので、まずは一安心か。

でも、こうなると原因として考えられるのは

1.プラグが悪い。見た目、丸くなってギャップ丸い
 (始動もしないのは、どうかと思うので、原因としては△)

2.ガスがきてない。キャブの組が間違ってる。
(フロートまではきてるので、あとはジェット類か?。確かに怪しい○)

3.ガソリンが古い。
(1年ぐらい前のだけどなあ。とりあえず△)

一つずつ、原因を潰していくしかないですな。続きは週末の予定。

広告